岡管連について

ソフトちゃん:「マンションで共同管理ってどんなことをするの?」ハードくん:「ちょっと講釈めいてくるけど、共同管理の理念~主体的に参加し、話し合い、共同で管理運営すること~を組合員多数に理解してもらい、行動してもらうことが大事です。」 「その際マンション所有者の基礎的権利である“区分所有権”と“共有部分は区分所有者の共同財産”ということを理解することが大切です。」ソフトちゃん:「そうですね。東日本大震災で、マンションに住んでいた人は、遠くの親戚より近くの隣人が大変役立ったと言われていますよね。」ハードくん:「自分たちの生命財産を守るためにも、マンション内の身近な隣人、地域コミュニティの協力が必要です。このようにマンションに住むからには、隣は何をする人ぞというのでなくて、平生から、情を交わしている必要があるのではないでしょうか? そのためにはどうやって暮らすのがいいか考えてみよう!」☆ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月12日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「どうして、マンション建設業者(デベロッパー)に、集会室設置を義務づけしないんでしょう! マンションに暮らす人にとって集会室は必要欠くことのできない施設なのに・・・。」ハードくん:「そうなんだよな、集会室は固定資産税の減免措置はありますが、それは一定規模以上の集会室が対象で、東京や大阪でも対象になるのはわずかなんです。規模の大小にかかわらず免除させる運動も必要なんです。」 「コミュニティの形成・成熟は行政の課題でもあると思うからです。それは街づくりに通じるからです。」ソフトちゃん:「しっかり、国や自治体にモノをいう管理組合連合会さんに頑張ってもらいたいですね! そのためにも私たち個々の管理組合が、連合会へ加盟して、応援したいですね」☆ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月11日 | カテゴリー 岡管連について