岡管連について

ハードくん:「マンションでは、このような災害や独居居住者の増加で、居住者名簿がほしいものです。」「次回は、居住者カードについて考えてみましょう!」ソフトちゃん:「最近、マンションで個人情報が悪用されるという心配で電話番号などを知らしてくれない居住者や区分所有者(空き家)のひとがいることも事実です。どうしたらいいのでしょうか?管理組合の役員さんも困っています。」ハードくん:「岡山市内のちょうど30周年になるマンションでは、当初から入居時に“居住者カード”の提出を求めていますよ。緊急時の連絡や管理組合の業務に、大きな力を発揮していますよ!」ソフトちゃん:「どんなことに注意して、どのようにすればいいの?教えて・・・。」ハードくん:「居住者名簿作成は、社会情勢を反映して困難ですが、緊急時や管理組合業務遂行のために必要です。しかし、厳格なルールで運用することも明らかにして、論議することが重要です。参考までに、記しておきましょう!要は、管理組合の活動が民主的に行われ、組合員や居住者にどれだけ信頼されているかと言うこと、居住者間のコミュニティの成熟度にも関係しています。」 「居住者カード」の提出には①保管・利用についてプライバシーを尊重し、慎重に取り扱うこと。②全項目の記入の必要はないが、記入されていない項目については管理組合として対応できないこと。③公開要請に対しては、公的機関(裁判所、警察、行政等)のみに公開と明示しています。☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月17日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「昨日、岡山市北区庭瀬の路上で、車いすの老人が風にあおられて帽子が飛びそれを取ろうとして、車いすごと2メーター下のコンクリートの溝にはまり、頭を怪我し、水びしょになっているところへ通りがかりの人が見つけ、救急車を呼んで病院へ運んだそうです。」 「命には別状ありませんでしたが、頭を3針縫ったそうです。」 「独居老人だったので、身寄りがなくて、近所の親戚の人の名前を言い親戚の人が駆け付けたそうです。」ハードくん:「命に別状がなくて、よかったですね! でも親戚の人の名前と電話を教えたから親戚の人も駆けつけられたんですね?」ソフトちゃん:「きょうになって、救急車を呼んで病院へ運んでくれた人に親戚の人が、お礼をしようと考えて、立ち会った警察と、救急車の消防へ訪ねて行きましたが、個人情報だからといって相手の名前を教えてくれなかったそうです。」 「いいことをした人でも、それでは何にもなりませんね!というと、警察署でも消防署でも、個人情報だからしょうがありませんと言われたそうです。」ハードくん:「マンションでは、このような災害や独居居住者の増加で、居住者名簿がほしいものです。」「次回は、居住者カードについて考えてみましょう!」☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月16日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「大臣などに、どうして直接に話に行けるの?」ハードくん:「それはどういう意味なの? 大臣に会うためには、各地にそれぞれマンション問題に理解を示し専門の国会議員の先生がいて、その先生の紹介で行くんですよ!」全管連に参加する管理組合団体、標準管理規約のコミュニティ条項削除に反対表明 国交省が昨年1月から設置した「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」が、標準管理規約からコミュニティ条項を削除する検討を進めていますが、全管連に参加する日本住宅管理組合協議会、京滋マンション管理対策協議会、かながわマンション管理組合ネットワークの3団体が、それぞれ削除に反対する声明を公表しました。岡山県マンション管理組合連合会は、常にコミュニティづくりが必要なことを訴えつづけてきたところであります。当然、岡管連としても反対表明をしました。国の検討会の検討の方向が、管理組合の目的は、財産管理に限定すべきであり、コミュニティ活動は自治会などに任せる、としたことに対して、反対を表明しているものです。☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月15日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「太田国交省大臣に要望書を手渡した話は紹介されたが、ほかにどんなことをしているの?」ハードくん:「どんどん全国の意見を集約して、それぞれの大臣と直接会って話しているよ! 東京電力の値上げの問題からマンション特有の課題について話し合っているんだ! 以下に4月2日の茂木大臣と全管連の幹部が面会した様子を紹介しよう。」 全国マンション管理組合連合会(山本育三会長)は4月2日、茂木敏充経産相に会い、マンションの共用部の電気料金体系の不合理の是正、既存マンションに一括高圧受電を導入する際にマンション借室内の変電設備を、電力会社が管理組合などに適正な価格で払い下げてほしい、などの要望を申し入れた。 これに対し、茂木経産相は、(借室の変電設備は)譲渡について電力会社に指示してある。価格が問題だが適正な価格になるようルールつくりをしたいとして、と前向きな姿勢を示した。 マンションの開放廊下の電灯など共用部の電力料金について、専有部のような夜間の優遇措置がとられていないことの是正を要望書では求めているが、茂木大臣は(問題の所在は)分かっていると理解を示した。  また、昨年の電力料金の値上げ以来、民間の一括受電会社に委託、一括高圧受電を導入してマンションの電力料金の負担を5~10%軽減する管理組合が増えているが、その際、電力会社は借室(無償で電力会社が借りているマンション敷地内の施設)内の変電設備を払い下げないのが原則で、マンションによっては、2千万円前後の負担となっている。一括受電の普及を阻んでいる要因のひとつだが、茂木経産相が、譲渡の方向を打ち出したことで、管理組合の負担軽減、変電設備の再活用が図られることになる。譲渡について、東京電力は、撤去した変電設備は再利用している、払下げはできないと拒否していた。  また、茂木経産相は、ビルや工場、家庭と同様、マンションのエネルギー使用の最適化をはかるマンション向けMEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)の推進を図ってゆくと強調した。節電や省エネにつながるシステムだが、経産省は、このシステムの導入に、12年度補正予算に130億円の予算を要求している。 既存マンションについても、スマートメーターの導入、一括受電の導入などで電力使用の最適化を図るシステムの導入が計画されている。☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月14日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「共同という意識を高めるために、岡管連は努力してきているようですね。ところが最近役員のなり手も少なく第三者に任してしまったらいいのでないかと言う議論が飛び出してきているようですね。」ハードくん:「それこそ丸投げで、自分たちの権利も自主性も放棄してしまうことになりかねません。第三者管理人の思うつぼです。好きに し放題になります。これで住民の利益は守れるのでしょうか? 挙句の果てにコミュニティもいらない! それぞれが孤立して住めばいいなどという極論が国の審議会で議論されているようです。」 「岡管連では、リゾート型のマンションでは承認していますが、居住者中心の分譲マンションでは、管理会社が理事会に代わってマンションを管理運営することはマンションを食い物にしかねません。そこで3月21日に反対意見を全国の18団体連名で、直接に太田国土交通大臣と面談し、申し入れをしました。」ソフトちゃん:「もっと、もっとマンション居住者(区分所有者)が、管理組合のことを認識してほしいですね! そして、連合会を強めて、国に働きかける力を充実させていただきたいものですね。」☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月13日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「マンションで共同管理ってどんなことをするの?」ハードくん:「ちょっと講釈めいてくるけど、共同管理の理念~主体的に参加し、話し合い、共同で管理運営すること~を組合員多数に理解してもらい、行動してもらうことが大事です。」 「その際マンション所有者の基礎的権利である“区分所有権”と“共有部分は区分所有者の共同財産”ということを理解することが大切です。」ソフトちゃん:「そうですね。東日本大震災で、マンションに住んでいた人は、遠くの親戚より近くの隣人が大変役立ったと言われていますよね。」ハードくん:「自分たちの生命財産を守るためにも、マンション内の身近な隣人、地域コミュニティの協力が必要です。このようにマンションに住むからには、隣は何をする人ぞというのでなくて、平生から、情を交わしている必要があるのではないでしょうか? そのためにはどうやって暮らすのがいいか考えてみよう!」☆ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月12日 | カテゴリー 岡管連について 

ソフトちゃん:「どうして、マンション建設業者(デベロッパー)に、集会室設置を義務づけしないんでしょう! マンションに暮らす人にとって集会室は必要欠くことのできない施設なのに・・・。」ハードくん:「そうなんだよな、集会室は固定資産税の減免措置はありますが、それは一定規模以上の集会室が対象で、東京や大阪でも対象になるのはわずかなんです。規模の大小にかかわらず免除させる運動も必要なんです。」 「コミュニティの形成・成熟は行政の課題でもあると思うからです。それは街づくりに通じるからです。」ソフトちゃん:「しっかり、国や自治体にモノをいう管理組合連合会さんに頑張ってもらいたいですね! そのためにも私たち個々の管理組合が、連合会へ加盟して、応援したいですね」☆ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…

| 2013年4月11日 | カテゴリー 岡管連について 

5 / 512345