マンション総合調査

~皆様のご協力をお願いします~

 貴管理組合にアンケート調査票が届きましたら、調査の趣旨のご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 また、今回よりオンラインによる回答も可能となっております。

 なお、本調査は、統計法に基づく承認を受けて実施するものであり、法律により個人情報は保護されます。

今回新たに追加した主な項目について

管理組合向けの主な追加項目は

・所有者不明の空室数

・個人情報取扱業者

・外部専門家の活用

・民泊の禁止・許容のルール

・計画期間25年以上の長期修繕計画に基づく修繕積立金の設定の有無

・前回の大規模修繕工事の実施状況

・発注の適正化  など

区分所有者向けの主な追加項目

・マンションの完成年次

・入居時に考慮した項目

・民泊の実施状況・意向

・自ら理事長を引き受ける場合の報酬

・外部専門家を役員に活用した場合の報酬

・マンション管理業者が提供するサービスの範囲として望ましいもの  など

国土交通省住宅局市街地建築課マンション政策室

| 2018年12月01日 | カテゴリー マンション総合調査 

【これからのマンション管理】

明海大学不動産学部教授 齋藤 広子先生

―平成25年度マンション総合調査検討委員会委員長―

 今回の調査結果から以下の課題が見えてきました。

1 スペース再生マネジメント

 築約25年を経過したマンションの半分以上で老朽化対応を検討しています。老朽化は突然来るものではありません。それに対応できる体制がないことが問題です。ゆえに、老朽化対応として計画的に再生を実施するためのマネジメント体制構築が必要です。これは物理的な空間(スペース)の現状維持型の管理を前提とした管理体制から、変化を前提にしたマネジメント体制への変更を示唆し、内部の合意形成を取るための新たな仕組み(マンション内住み替え、金銭的補償や融資等)、そして実行のための支援体制の強化が必要です。

2 コミュニティ再生マネジメント

 居住者の永住意識の高さと、それによる高齢化の促進が益々深刻になります。築年数の経ったマンションが「二つの老い」を迎えるのは当然ではありません。若い世代に魅力となるマンションでないからです。多世代交流促進マンションとする、コミュニティを再生するマネジメント活動が必要です。

3 マネジメントプロデューサーの育成

 前者の二つの課題は、現在の管理の支援体制の域も枠組みも越えています。その時そのマンションに合った適正な管理方法に誘導し、資産価値の維持向上を総合的にプロデュースする、マネジメントの担い手が求められています。

4 初期管理方法適正化と地域の支援体制の構築

 初期の管理方法の設定は、その後の管理に大きな影響を及ぼします。ゆえに、初期設定の管理の適正化の推進をより強化する体制が必要です。その実行の鍵は地方自治体です。国レベルの全体像の把握とともに現場に即した地域事情を踏まえた地方自治体レベル施策が益々重要になってきます。

5 マンションを取り巻く環境整備

 マンション管理の質が適正に市場で評価されるための仕組みや、マンションの集会所等を利用した高齢者向け・子育て世代向けのサービス提供・地域の非常時災害時の拠点づくり等、マンションが地域の核にとなりつつ、市場のメカニズムを活用して、より安全で安心な居住の場となる仕組み整備が必要です。

 

| 2014年9月29日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、平成25年度マンション総合調査の結果から、過去1年間に発生したトラブルの具体的内容についてみたものである

 

1 生活音              52.3%

2 管理費等の滞納          41.5%

3 違法駐車             37.6%

4 ペット飼育            34.6%

5 水漏れ              28.6%

6 共用廊下等への私物の放置     28.1%

7 違法駐輪             23.6%

8 バルコニーの使用方法       20.0%

9 雨漏り              18.6%

10 役員又は専門委員の人材不足   17.3%

11 騒音・異臭           12.9%

12 駐車場使用方法に関するトラブル 11.5%

13 防犯対策             9.3%

14 専有部分の修繕等         9.0%

15 施工不良             7.2%

16 アフターサービスに関するもの   5.4%

17 防災対策             5.2%

                 (注)重複回答

| 2014年9月09日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、現在の月/㎡当たりの駐車場使用料等を含む修繕積立金の総収入額の分布で、月/㎡当たりの総収入額の平均は164円であった。

 

 1 101円~150円   33.4%

 2 151円~200円   21.9%

 3 201円~300円   11.3%

 4  50円以下       4.0%

                   (注)不明を除く

 

(考察)

164円(修繕積立金総収入額/月/㎡当たりの平均)÷149円(駐車場使用料等からの充当額を含まない金額/月/㎡当たりの平均)=1.10(倍)

 この数値は、以前に取り上げた(6月27日付)駐車場使用料等が管理費に充当されている割合(1.46)と比べて、駐車場使用料等が修繕積立金へあまり充当されていないことが分かる。

| 2014年7月27日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、現在の月/戸当たりの駐車場使用料等から修繕積立金への充当額の分布で、月/戸当たり充当額の平均は963円であった。

 

 1     0円         75.7%

 2     1円~2,500円   9.3%

 3 2,501円~5,000円   8.5%

 4 5,001円~7,500円   3.9%

                      (注)不明を除く

 

(考察)

 4分の3以上の管理組合で、駐車場使用料等が修繕積立金へまったく充当されていないことが分かる。

| 2014年7月25日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、現在の月/㎡当たりの駐車場使用料等からの充当額を除く修繕積立金の額の分布で、月/㎡当たりの額の平均は149円であった。

 

 1 101円~150円   32.3%

 2  51円~100円   29.3%

 3 151円~200円   19.2%

 4 201円~300円    8.3%

 5  50円以下       6.7%

                   (注)不明を除く

| 2014年7月23日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、平成25年度マンション総合調査の結果から、新築時の戸当たりの修繕積立基金の額(一時金徴収額)の分布で、戸当たりの修繕積立基金の額の平均は25.2万円であった。

 

 1 21万円 ~30万円   26.9%

 2 10万円以下       23.6%

 3 31万円 ~40万円   23.4%

 4 11万円 ~20万円   17.4%

 5 41万円 ~50万円    4.4%

 6 51万円~100万円    3.1%

                     (注)不明を除く

| 2014年7月21日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、平成25年度マンション総合調査の結果から、駐車場使用料等からの充当額を含めた月/㎡当たりの管理費収入の総額の分布で、月/㎡当たりの総額の平均は、211円であった。

 

【管理費総収入/月/㎡当たり(駐車場使用料等からの充当額を含む)】

1 201円~300円 : 35.7%

2 151円~200円 : 24.5%

3 101円~150円 : 18.1%

4  51円~100円 :  9.6%

5 301円~400円 :  6.3%

                             (注)不明部分を除く。

(考 察)

211円(管理費総収入額/月/㎡当たりの平均)÷145円(駐車場使用料等からの充当額を含まない金額/月/㎡当たりの平均)=1.46(倍)

 この約1.5(倍)という数値は、駐車場使用料等から管理費徴収額の半分程度の金額が管理費会計に繰り入れられ、管理費収入として補填されていることが分かる。

| 2014年6月27日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、平成25年度マンション総合調査の結果から、月/戸当たりの駐車場使用料等から管理費収入への充当額の分布で、戸当たり充当額の平均は、5,011円であった。

 

【駐車場使用料等から管理費収入への充当額/月/戸当たり】

1  2,501円~ 5,000円 : 23.7%

2      1円~ 2,500円 : 21.2%

3  5,001円~ 7,500円 : 20.7%

4              0円 : 12.1%

5  7,501円~10,000円 : 11.5%

6 10,001円~15,000円 :  7.6%

                             (注)不明部分を除く。

 この表から、駐車場使用料等が管理費会計への収入として、補填されていることが分かる。

| 2014年6月25日 | カテゴリー マンション総合調査 

 この下の表は、平成25年度マンション総合調査の結果から、駐車場使用料等からの充当額を除いた月/㎡当たりの管理費収入の額の分布で、月/㎡当たりの額の平均は145円であった。

 

【管理費収入/月/㎡当たり(駐車場使用料等を除く)】

1 101円~150円 : 33.7%

2  51円~100円 : 24.0%

3 151円~200円 : 21.8%

4 201円~300円 : 12.7%

5     50円以下 :  4.0%

                         (注)不明部分を除く。

 なお、この表は、管理費収入に駐車場使用料等が含まれていないものである。

| 2014年6月23日 | カテゴリー マンション総合調査 

1 / 212