神戸市の新たな取り組み

マンション管理状況の「届出」「情報開示」

神戸市は「神戸市マンション管理の適正化の推進に関する要綱」を策定し、周辺の居住環境に悪影響を及ぼす可能性のあるマンションの発生の予防と改善を促し、マンション管理の適正化を推進します。

制度概要

「届出」

6戸以上の分譲マンションの管理組合は、3年ごとに管理状況の届出を行います。

届出によって、神戸市はマンションの管理状況を把握し、それぞれの管理状況に応じた助言・支援をします。

届出開始は、3月1日から受付開始。

「情報開示」

管理組合の意向を確認したうえで、届出された管理状況の内容を神戸市のホームページ上に公開します。

情報開示により、管理状況を市場が評価することや、購入予定者が管理状況を確認できるようになります。

情報開示は、4月上旬の予定。

神戸市のホームページ

検索:「神戸市マンション届出」

https://www.city.kobe.lg.jp/a01110/kurashi/sumai/jutaku/information/mansiontodokede.html

 

2021年6月01日 | カテゴリー 行政情報