「マンション総合調査」を実施します!/マン菅通信2018・10

~皆様のご協力をお願いします~

 貴管理組合にアンケート調査票が届きましたら、調査の趣旨のご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 また、今回よりオンラインによる回答も可能となっております。

 なお、本調査は、統計法に基づく承認を受けて実施するものであり、法律により個人情報は保護されます。

今回新たに追加した主な項目について

管理組合向けの主な追加項目は

・所有者不明の空室数

・個人情報取扱業者

・外部専門家の活用

・民泊の禁止・許容のルール

・計画期間25年以上の長期修繕計画に基づく修繕積立金の設定の有無

・前回の大規模修繕工事の実施状況

・発注の適正化  など

区分所有者向けの主な追加項目

・マンションの完成年次

・入居時に考慮した項目

・民泊の実施状況・意向

・自ら理事長を引き受ける場合の報酬

・外部専門家を役員に活用した場合の報酬

・マンション管理業者が提供するサービスの範囲として望ましいもの  など

国土交通省住宅局市街地建築課マンション政策室

2018年12月01日 | カテゴリー マンション総合調査