平成25年度 マンション総合調査結果

 4月23日、国土交通省は、管理組合や区分所有者のマンション管理の実態を把握するマンション総合調査を実施した結果を公表した。

 その主な調査結果の概要ポイントは、以下のとおりです。

① 世帯主の年齢 60歳代以上の割合  :〈H20〉39.4%

                       ↓

                     〈H25〉50.1% 

② 永住意識 永住するつもりである   :〈H20〉49.9%

                       ↓

                     〈H25〉52.4% 

③ 賃貸戸数割合 20%を超える場合  :〈H20〉18.6%

                       ↓

                     〈H25〉18.2% 

④ 空室戸数 空室がないマンションの割合:〈H20〉43.8%

                       ↓

                     〈H25〉45.7% 

⑤ 戸当たり管理費           :〈H20〉15,848円/月

                       ↓

                     〈H25〉15,257円/月 

⑥ 戸当たり修繕積立金         :〈H20〉11,877円/月

                       ↓

                     〈H25〉11,800円/月 

⑦ 管理費等の滞納(3か月以上)発生率 :〈H20〉38.5%

                       ↓

                     〈H25〉37.0% 

⑧ 長期修繕計画の作成割合       :〈H20〉89.0%

                       ↓

                     〈H25〉89.0%

⑨ 計画期間25年以上の長期修繕計画に基づいて修繕積立金の額を設定している割合

                    :〈H20〉36.6%

                       ↓

                     〈H25〉46.0% 

⑩ トラブル発生状況 居住者間のマナー :55.9%

           建物の不具合   :31.0%

           費用負担     :28.0%

2014年5月13日 | カテゴリー マンション総合調査