管理組合への『マンションアドバイザー派遣支援』の最終案内

【マンションアドバイザー派遣支援】

 『平成27年度 岡山市市民協働推進モデル事業』として、マンションの管理・運営のことなどでお悩みの管理組合に対して、「マンションアドバイザー」として専門家等の派遣支援を行っています。

【事業主体:NPO法人岡山県マンション管理組合連合会(岡管連)】

 分譲マンションにおける維持管理、管理組合運営などの様々な課題に対して、NPO法人岡山県マンション管理組合連合会が、その課題に合った専門家(一級建築士、宅地建物取引主任者、電気・排水管等設備業者、行政書士、マンション管理士、介護福祉士等)を派遣し、問題解決への支援に当たります。ただし、岡山市内のマンションに限ります。

 なお、岡山市住宅課のホームページ
【 http://www.city.okayama.jp/toshi/jutaku/jutaku_t00024.html 】にも詳しく掲載されています。

 ① アドバイザー派遣費用:無料

    (注1)本年度はモデル事業として行うため、各管理組合に初回に限り、専門家派遣支援を

        無料で行います。

    (注2)2回目以降に発生する派遣費用及び修繕費や委託費等の経費は、別途必要です。

 ② 派遣日時:原則、相談者の方の都合に合わせて、いつでも専門家を派遣します。

    (注3)アドバイザーとのスケジュール調整のうえで行います。

 ③ 派遣時間:概ね2時間

 ④ お問い合わせ、お申し込み先

    事前に、お電話でお問い合わせください。

    NPO法人岡山県マンション管理組合連合会

    電話:086-270-0075 ファックス:086-206-2103

    岡山市中区古京町1-3-1 古京プラザ内

    (注4)お申し込みにあたり、岡管連の団体会員であるかどうかは問いません。

DSCF6839

(岡管連から)

 現在、「岡山市市民協働推進モデル事業』として『マンションアドバイザー派遣支援』を実施していますが、この3月をもって終了いたします。これまで大変お世話になりました。

 なお、3月までにこの派遣支援の実施をご希望の方は、岡管連まで、お電話でお問い合わせください。

2016年2月20日 | カテゴリー 専門家アドバイザー派遣