岡山県マンション管理組合連合会とは

岡管連とは

マンション生活のセーフティネットって何でしょう?
それはマンション居住者同士の理解とコミュニティ、あるいは他のマンションの管理組合同士との団結と考えています。
岡山県マンション管理組合の100棟の加入を目標に、皆さんの快適マンションライフへのご支援とご協力等を使命として、会員やスタッフが日々努力しています。
皆さんも岡管連のマンション広場にご参加していただき、マンション居住者の連帯感を深めてください。

岡管連は、マンション居住者のため 電気、水道、ガスなどの料金削減交渉や実践を推進します。マンションは、本来大口使用者のはずです。

マンション居住者の皆さんへ

100年に一度といわれる大不況の最中2009年4月、マンション16棟と10名の会員の加盟の下、NPO法人岡山県マンション管理組合連合会(略称「岡管連」)が新体制でデビューしました。

不況だからこそ、マンション生活者の権利を守ると同時に、マンション管理の適正化を推進し、居住者の「マンション快適ライフ」の推進をしなければなりません。 不況を理由に放置していても、経年による建物の老朽化と居住者の高齢化は確実に進行し、待ってはくれません。それどころかより大きなトラブルに発展してまいります。

「岡管連」はマンションの管理組合が結集し、マンション管理組合のための非営利団体として活動するものです。
そのため3つの機能を果たさなければなりません。一つは日常点検、トラブルの解決。二つ目は長期計画・環境整備です。三つ目は他の管理組合員との交流の場(サロン)を設け、互いの英知と専門家のアドバイスでトラブル解決を図っていくことです。
「岡管連」は全国組織に加入し、マンション学会に参加するなど、情報交換、研究、人材育成など新しい時代に相応したマンション管理のノウハウを学ぶと同時に、NPO法人として、国(国土交通省・総務省・厚生労働省など)地方自治体(岡山県・岡山市・倉敷市など)と協働で事業(例えば、地デジ対策、マンション管理基礎セミナー、マンション管理員養成講習)などに取り組んでいます。
協働事業も年によって、変化していくものでありますが、多くのマンション管理組合の加盟をいただいて、「マンション快適ライフ」を推進できるよう行政当局にも要望してまいりたいと存じます。

そのためにも、「岡管連」に一棟でも多く加盟いただき、より強固な基盤を築き、進化していきたいものです。
さらに「岡管連」では、CSR(社会貢献)度の高い利益最優先でない企業を厳選し、「岡管連」と契約を結び「協賛企業」として、会員のご要望に応じて、派遣をいたします。

「信頼」と「思いやり」をもって取り組んでまいりますので、岡山県下のマンションが全加盟いただきますようお願いいたします。

 

企業概要

名称 NPO法人岡山県マンション管理組合連合会
代表 会長(代表理事) 伊東 靖太
住所 〒703-8278 岡山市中区古京町1丁目3番1号 古京プラザ内
電話番号 086-270-0075
設立 平成15年9月

 

アクセスマップ


より大きな地図で 岡山県マンション管理組合連合会 を表示

 

岡管連の歩み

平成15年 9月17日 岡山県から 特定非活動法人岡山分譲共同住宅管理組合協議会(略称:岡住協)として認可され、認可160号法人となりました。年1回のペースでマンション管理勉強会&交流会を実施してきました。
「おかやま快適安心 住まいの街づくり」(2003年)
「マンション維持管理の在り方についての基礎講座」(2004年)
「マンション耐震強度偽装問題に寄せて」(2005年)
「マンション管理運営に関する関心度の強化」(2006年)
など岡山県住宅課、岡山市住宅課の後援もいただき実施してまいりました。

どこの特定非営利活動法人においても財政基盤が盤石でなく、当法人においても例外でなく困難を極めました。

平成21年 1月 岡山市北区南方二丁目
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館(俗称:きらめきプラザ)に事務所を移転し、岡山県のNPO育成支援を3年間受けました。
平成21年 3月25日 特定非営利活動法人 岡山県マンション管理組合連合会(略称:岡管連)と改称
平成21年 5月 国の委託事業として、シニアワークプログラム「マンション管理員業務講習」事業の委託を社団法人岡山県シルバー人材センター連合会から受託して財政基盤が強固になってきました。
爾来、春と秋に二会場で本講習を実施しています。以前から国・県・市主催の「岡山マンション管理基礎セミナー」に協働活動をすると同時に平成22年から春・秋の年二回、岡山県生涯学習大学連携講座「マンション生活者支援セミナーin岡山」を県民対象に実施し、セミナー後は、「無料相談会・交流会」「組合員同士の親睦会」なども実施しています。

一方、広報活動として、広報誌「お助けマンだより」(A4)を発行、市バスへ岡管連のステッカーを貼るなどして広報に努めてまいりました。

毎月第一土曜日には、無料相談などを実施してきているところです。

平成22年 2月 建物等のハード面だけでなく、財団法人 岡山県健康づくり財団とマンション住民の健康診断や予防接種に協力する業務協力契約書を取り交わすなど福祉面への注力を図っているところです。
平成24年 2月 1日 県の施設から岡山市中区(現住所)へ事務所が移転し、活動を始めました。建物の老朽化と住民の高齢化(独居高齢者など)の「二つの老い」に向けての支援を進めています。かたや管理組合の役員のなり手のないマンションへのサポートも積極的にマンション管理士等がお手伝いするよう活動をしています。
平成25年 4月 設立10周年を記念し、HPを新たにしました。

 

アクセスマップ


より大きな地図で 岡山県マンション管理組合連合会 を表示