入会案内

会員のメリット

  • 入会すると、「管理規約のチェックとアドバイス(会員無料)」、
    「普段見られない建物・設備点検ツアー(会員無料)」などの利用が出来ます。
  • 相談 事務局への来所の相談は無料です。事前にご連絡下さい。
    事務局から派遣相談は、1時間3,000円と交通費です。
    建物管理についての相談に関しては、岡管連建物コンサルタントが応じます。
    来所の相談は1時間5,000円。派遣相談は1時間8,000円と交通費です。
  • 情報誌『お助けマンだより』、『管理組合理事のためのメールマガジン』は役員向けです。
    その他、イベント案内や行政等の情報も配信。
最大のメリットは、
なんと言っても岡山県下管理組合のネットワークによる生きた情報が得られること!
お気軽に交流会・相談会などに参加してみて下さい。

 

入会の方法

入会申込書を代表幹事へ提出し、受理した時点で入会です。
会費の請求は、後ほどさせていただきます。まずは、入会申込書を事務局まで送って下さい。

入会申込書のダウンロードはこちらから

会員の種別

会員には、管理組合団体会員・個人正会員・賛助会員の3種類があります。

管理組合団体会員・個人正会員は、法上の社員であって岡管連の総会で議決権を有します。
会員の資格と年会費は、以下の表をご覧下さい。

会員種別 資格 入会費 年会費
管理組合団体会員 この法人の目的に賛同する
管理組合(又は区分所有者の団体)
10,000円 基礎会費 + 構成員会費
基礎会費  10,000円
構成員会費 200円×戸数
個人正会員 この法人の目的に賛同し、会の業務をボランティアとして推進する人 3,000円 3,000円
賛助会員
(団体・企業)
この法人の目的に賛同する
優良団体・企業(選考あり)
30,000円 60,000円
賛助会員
(個人)
この法人の目的に賛同する個人 なし 3,000円

※10月から3月までに入会された会員の場合は、初年度に限りいずれの年会費も半額になります。
(入会金は変わりません。)
※その他 NPO団体ですので、1口3,000円の寄付金も受付けています。

〈管理会員における年会費の算出方法〉
(例)50戸の場合
10,000円+200円×50戸=20,000円/年

 

賛助会員の選定基準と手順

下記のような誓約書を交わして実施できる企業のみを岡管連で選定しています。

協賛企業との誓約 (7つの誓い)

  1. 岡管連の定款及びNPO法人活動支援協力企業団体運営規程ならびに総会、理事会決議事項を遵守します。
  2. 営業活動を行うにあたっては、利益第一主義に流されることなく、管理組合発展のために誠意を持って行動し、岡管連及び岡管連に所属する管理組合等(以下:正会員)にご迷惑をお掛けしないよう誠実な対応をいたします。
  3. 岡管連より指導を受けた際は誠意をもって対応いたします。
  4. 岡管連及び正会員ならびに岡管連が認定する団体・個人より委託を受けた事項についいては、岡管連に適宜、速やかに報告いたします。但し、正会員との間で請負契約、委託契約などを締結した場合の当該正会員との契約事項についてはこの限りではありません。
  5. 正会員へのPR誌その他DMを送付し、または訪問販売を実施するときは、あらかじめ岡管連へその旨を事前に届出いたします。
    また、岡管連で、会報を発行の場合には、企業紹介に積極的に応じます。
  6. 万一、正会員との間にトラブルが発生した場合には、速やかに全責任をもって対処し、解決にあたります。なお、直近3年以内において、正会員又はその居住者との間において、トラブルが発生し未解決となっている事例はありません。
  7. 本誓約書に照らし、違反行為があったと岡管連が認定した場合には、活動支援協力企業の登録を取り消されることに同意し、異議を申し上げることはいたしません。その場合は、いかなる名目でも納めた金品等一切返還を請求することはいたしません。
  • 以上の契約事項が守れる企業。審査料として、3万円を納め審査を受けます。
  • その結果、監督官庁などと協議して1ヶ月以内に回答します。その結果OKなら本会が「協賛企業として」認定させていただきます。(同種類の企業は、3社以内に限定します。)
  • 賛助会員になると、本会の運営を援助するため年会費6万円納めていただきます。
    (その際、審査料の3万円は、内金として処理されます。)
  • 本会では、必要に応じて、賛助会員になった企業をマンション管理組合に認定企業として紹介するとともに、管理組合の入札に応じる権利を取得できます。

ご希望の企業で、上記契約を守れる企業は、積極的に申し出ください。
(一度、退会した企業は、3年間は協賛会員になることはできません。)

賛助会員申込書のダウンロードはこちらから