岡管連について

【謹賀新年】

 新年、明けましておめでとうございます。

 今年も『岡管連』を、宜しくお願い申し上げます。

 本年もマンションの『二つの老い』を中心に取り組んで行きたいと思っています。合わせて、最新の情報も発信していきます。

 マンションの快適な生活を目指し、岡管連は、管理組合(理事会)、居住者等への相談、支援、援助等を行っていきます。

 今年も岡管連ホームページへのアクセス、宜しくお願いいたします。

| 2015年1月05日 | カテゴリー 岡管連について 

【今年を振り返って】

 この1年間、岡管連ホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございました。

 現在のホームページは、昨年5月に岡管連の創立10周年を記念して、リニューアルしました。さらに今年に入り、この5月から岡管連フェイスブックを立ち上げ、ホームページとリンクさせるようにして、皆様方への情報発信の一層の充実を図りました。

 そのフェイスブックも『いいね』が110人を超え、『チェックイン』も110人になりました。これもひとえに、皆様方の熱いご支援の賜物だと思っています。ありがとうございます。

 ここ最近では、一つの投稿に70件を超えるアクセスをいただくこともあり、大変驚いているのが正直なところです。これからも、『岡管連』を宜しくお願い申し上げます。

 なお、今年のホームページへのアップは、今日で終了いたします。この1年間、岡管連ホームページをご愛顧いただき、ありがとうございました。

 さらに、岡管連への御加入を御検討いただき、私どもと御一緒に活動していただけるよう、心からお待ちしております。

【新年のはじめ】

 2015年の岡管連ホームページへのアップは、新年正月5日から、開始いたします。来年も岡管連をお引き立ていただくよう、宜しくお願い申し上げます。

 皆様方の御健康と御多幸をお祈りいたします。

| 2014年12月27日 | カテゴリー 岡管連について 

 残暑 お見舞い申し上げます。

お盆の時期に入り、NPO法人 岡管連(事務所・HP)は以下のとおり、お盆休みとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

   ・お盆休み期間:8月13日(水)~17日(日)

 

なお、お盆明けの18日(月)から通常通り、業務を行います。

                          以上

| 2014年8月13日 | カテゴリー 岡管連について 

 NPO法人 岡山県マンション管理組合連合会(岡管連)は、岡山市安全・安心ネットワーク推進室が運営しています『協働推進ポータルサイト』に登録されています。

 なお、4月9日に更新されましたので、以下のサイトを検索していただければ、岡管連の最新情報がご覧になれます。

 ・おかやま団体検索 http://www.okayama-tbox.jp/dsearch/pages/A116000160/

           岡管連/基本情報・活動PR

| 2014年4月25日 | カテゴリー 岡管連について 

 

今 あちこちでマンション購入の駆け込み需要が大盛況?

待った!どうしても必要に迫っている人をのぞいて、いま消費税の関係で駆け込み購入するのは辞めて!
建設業で、久し振りの技術者不足、資材不足、それで、手抜き工事も発生している! 後日、クレームが多発しそう!

東京のオリンピックを控えた地域と違い、地方都市では、土地も十分に確保できるし、良い土地がだんだんと開発されるでしょうね?

そうなんだ、わずか3%の消費税の値上げのために、駆け込み需要と言うことで、元もこもない ダメなマンションを購入してしまえば?
一生の大失敗になりかねない? 今では、建設業者も資材調達に苦慮し、人材不足に素人まがいの人へも高級賃金を支払い、
建設業も自身も儲かっていない。 後日、売却するに際しても、あの時に建設されたものというレッテルが張られていいことにはならない。 警告*マンションの駆け込み購入はやめよう!

西川アイプラザから眺める

| 2014年2月06日 | カテゴリー 岡管連について 

マンション居住者のあなたの信頼にお応えします!

ともに協力して歩もうではありませんか?

016

 

| 2013年12月30日 | カテゴリー 岡管連について 

2014年 明けましておめでとうございます!DSCF5547

| 2013年12月26日 | カテゴリー 岡管連について 

 10月19日、明海大学において、日本マンション学会主催、全管連、日管連及び管理業協会共催による『マンションコミュニティシンポジウム』が開催された。

 このシンポジウムは、マンション関係機関4団体が一堂に会して開催されたという歴史的なイベントとなった。

(シンポジウム風景)              (全管連 山本育三会長)

合同シンポ会場風景      全管連山本育三会長

 

(会場;明海大学)

明海大学 写真は、東北管連の小島浩明常務理事からの提供          

                 です。

| 2013年10月22日 | カテゴリー 岡管連について 

 今日(10月20日)と明日、岡管連の上部全国組織である『全国マンション管理組合連合会(全管連)』の代表者会議が、東京で開催されます。

 岡管連として、伊東代表が参加し、国への要望、各地域の取り組み状況、今後の課題などを協議し、下部組織との情報交換、情報共有の場として、活発に討議する機会となっています。

| 2013年10月20日 | カテゴリー 岡管連について 

進まない!当然なら昨年末に公表されるはずの新「マンション標準管理規約」。その改正検討委員会が正式に開かれず、休眠状態になっていますね!
そこで、岡管連も所属している全国マンション管理組合連合会は会長名で、太田昭宏国土交通大臣あてに質問状を提出した!
10月20~21日、全管連では、全国の代表者会議を東京で実施します。マンション学会も10月19日浦安市で開催されます。

                                                                                                                平成25年10月3日
 太田 昭宏 国土交通大臣殿
               非営利活動法人全国マンション管理組合連合会長  山本 育三
謹啓 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素、マンション施策の向上にご尽力いただき、深く感謝申し上げます。
 私どもは、全国19地区のマンション管理組合団体、24万世帯で構成する団体で、27年前からマンションの維持管理、管理運営の向上に日夜活動しています。
さて、昨年1月に国交省が設置した「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」のあり方について、管理組合団体として、疑問を感ずると同時に、質問状を提出させていただきます。
マンション標準管管理規約の改正を目途に、検討会は、第三者管理方式、マンションとコミュニティ形成、管理組合と暴力団等のトラブルなどについて、9回にわたる論議を経て、昨年8月29日以来、1年2カ月以上、開かれていません。第9回の検討会の議事録もなぜか公開されず、1年近くたった8月26日に漸く公開されました。各委員、専門委員、オブザーバーの発言に不都合があったのか、ある専門委員は、詳細に点検しましたが、発言内容に修正等は見られなかった、としています。それでは、なぜ、1年近くも公開されなかったのか、納得できません。なにがあったのでしょうか。

一方、9月5日付けのマンション管理新聞の記事によると、3,4名の一部委員が、昨年8月20日から今年8月28日まで、WG(ワ-キンググル-プ)の会合をほぼ毎月2回、計24回開いていた事実を報じています。検討会に出された論点の整理とされていますが、専門委員、オブザーバーには知らされず、非公開の会合のようです。会合は、裏会議の疑念があり、こうした一部委員による会議によって標準管理規約の改正案が作成されるとしたら、管理組合及びマンション住民は、その改正案を信じられるでしょうか。これまで定着してきた標準管理規約自体の信頼性が損なわれかねません。いずれパブリックコメントに付されるとしても、まともに意見等を出せる心境ではありません。
とりわけ、一部委員の唱えるマンション標準管理規約から、コミュニティ形成に関する条項を削除すべきという発言は、マンション管理運営の現状を認識しないものとして、管理組合団体、マンション管理に係わる人々に大きな反発と疑念を巻き起こしています。この件に関しては、10月19日に、日本マンション学会が主催、全国マンション管理組合連合会、日本マンション管理士会連合会、マンション管理業協会の3団体が共催して、浦安市の明海大学で、マンションのコミュニティについて考えるシンポジウムを開くことになっています。そこでは、改めてマンションにとって、コミュニティが欠かせないものでることを論議し、各団体による共同提言を予定しています。

過去、何回かの標準管理規約の改正のたびに、総会を開き、4分の3の特別決議で規約を改正してきた管理組合にとって、今回の経過ほど、異常で悲しい状況を知りません。マンション施策を主導してきた国交省の信頼を失墜させるものといえましょう。

以下に質問させていただきます。10月18日までにご回答をいただきたく存じます

1、検討会の再開予定は、いつですか。また、中断した理由はなんですか。
 2、一部委員によるWGの論点とは何ですか。
 3、WGの会合の議事録を公開する予定はありますか。
 4.マンション管理組合等の信頼を失った今回の検討会は、直ちに解散して、改正案作成を見送るか、改めて検討会を仕切り直すべきと考えますが、いかがですか。    謹白

| 2013年10月07日 | カテゴリー 岡管連について 

3 / 512345