事故防止

 第2回目として、「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」から、管理者(管理組合等)の安全対策の取り組みについて、ご紹介します。

 

・利用者に対して、正しい操作方法、注意事項の遵守などの書面での説明等を徹底すること。また、

 これらに関する説明等を受けた者に対して利用を許可すること。

・不特定多数の人が利用する駐車施設においては、専任の取扱者が操作すること。

・「無人確認」等の注意事項は、常に利用者が見やすい位置に表示すること。

・装置の安全確保のための維持保全を行うこと。装置が正常で安全な状態を維持できるよう、機種、

 使用頻度等に応じて、1~3か月以内に1度を目安として、専任技術者による点検を受けること。

・装置の安全性を阻害する改造等は、決して行わないこと。

・事故等に備えて対処方法を定めておくこと。また、事故等があった場合には、警察、消防のほか、

 製造者、メンテナンス業者、設置の届出を行った都道府県知事等に速やかに連絡し、記録を残す

 こと。

(注意)都道府県などへ設置の届け出義務があるのは、500平方メートル以上の設備など。

・上記事項を確実に実施するため、管理責任者を選任するとともに、装置の視認しやすい場所に、

 管理責任者を明示すること。また、具体的な実施方法等について文書に定め、利用者等が閲覧できる

 ようにすること。

・上記事項に係る業務をメンテナンス業者へ委託する場合には、当該業務の実施主体(責任者)、

 具体的な実施方法等について契約等において別途定め、明らかにすること。

 

など、管理組合等が取り組むべきことを、列記しています。

| 2014年4月09日 | カテゴリー 事故防止 

 平成26年3月、国土交通省より発表された「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」の中から第1回目として、その利用者が先ず早期に取り組むべき事項について以下のとおり、ご紹介します。

 

・ひとたび事故が生じた場合には、重大事故等につながることを再認識したうえで、利用を行うこと。

 /平成19年度以降、少なくとも26件発生。

・他人のカギ等を使用して操作を行わないこと。

・ボタン押し補助器具等の不適切な器具を決して使用しないこと。

・センサー等の設備に委ねることなく、装置内に人がいないことの確認を自ら徹底して行うこと。

・運転者以外は、乗降室の外で乗降すること。やむを得ず幼児等を同乗させたまま入庫する場合には、

 乗降室から同乗者が退出したことをまず自ら確認のうえ、装置を操作すること。

・乗降室内に長時間留まらないこと。また、荷物の積み下ろしは、乗降室の外で行うこと。

・保護責任者は、子供が装置に悪戯に近づかないように細心の注意を払うこと。

・取扱説明等を受けていない者に対して、操作を委ねないこと。

・酒気を帯びた者は、装置を取り扱わないこと。

 

 以上、利用者として機械式立体駐車場の安全確保と安全利用に努めていただきたいとのこと。

| 2014年4月07日 | カテゴリー 事故防止 

機械式立体駐車場における利用者等の死亡・重傷事故は、平成19 年度以降、少なくとも26 件(うち死亡10 件)発生しており、子どもが亡くなる痛ましい事故も3件発生しています。

また、マンションの駐車場での事故が半数を占めるなど、利用者が自分で駐車装置を操作するときに多くの事故が発生しています。
機械式立体駐車場での事故を防ぐには、製造者、設置者及び管理者における駐車装置の安全性の確保はもとより重要ですが、利用者におかれても、駐車装置を操作する際にまず装置の中に人がいないことを確認するなど、十分に注意をして御利用いただくことが重要です。
このため、国土交通省では、事故の再発防止を図る観点から、「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」を策定・公表し、機械式立体駐車場に関わる製造者、設置者、管理者及び利用者に向けて、安全確保と安全利用を要請しています

(URL:http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000022.html)。

| 2014年3月29日 | カテゴリー 事故防止 

最近の機械式立体駐車場での事故多発-を受けて、国交省では、今年初めから学識者からなる安全対策検討委員会を設置、安全策を探ってきましたが、本日、結果がまとまりました。報告書など4つの内容です。全管連も3月初め、ヒアリングを受け、会長と事務局で対応いたしました。立体駐車場については、これまでメーカーまかせで、抜本的な対策は後回しで、特に幼い子供が事故に巻き込まれる悲劇が、ここ数年26件も起きています。

実践できる具体的方策を提言:「子どもと手をつないで!」を提言しました!        写真は山本育三会長全管連山本育三会長

| 2014年3月28日 | カテゴリー 事故防止 

3 / 3123