突然飛び出てきた

ソフトちゃん:「共同という意識を高めるために、岡管連は努力してきているようですね。ところが最近役員のなり手も少なく第三者に任してしまったらいいのでないかと言う議論が飛び出してきているようですね。」ハードくん:「それこそ丸投げで、自分たちの権利も自主性も放棄してしまうことになりかねません。第三者管理人の思うつぼです。好きに し放題になります。これで住民の利益は守れるのでしょうか? 挙句の果てにコミュニティもいらない! それぞれが孤立して住めばいいなどという極論が国の審議会で議論されているようです。」 「岡管連では、リゾート型のマンションでは承認していますが、居住者中心の分譲マンションでは、管理会社が理事会に代わってマンションを管理運営することはマンションを食い物にしかねません。そこで3月21日に反対意見を全国の18団体連名で、直接に太田国土交通大臣と面談し、申し入れをしました。」ソフトちゃん:「もっと、もっとマンション居住者(区分所有者)が、管理組合のことを認識してほしいですね! そして、連合会を強めて、国に働きかける力を充実させていただきたいものですね。」☆ ひとつでも多くのマンションが加盟し、自分たちのマンションの悩みを解決し、国や自治体へ働きかける力を結集しよう! 岡管連は岡山県内のマンション管理組合の連合会です。…