家庭の省エネ促進システム/山陽新聞朝刊2・27

【 『HEMS』導入へ補助 】

~市 15年度に制度創設~

 岡山市は26日の市議会個人質問で、ITなどを活用して家庭の省エネを促進する『HEMS』(ホームエネルギー管理システム)の導入補助制度を2015年度に創設することを明らかにした。

 環境局長の答弁では、「補助がHEMS対応の省エネ家電導入のインセンティブ(動機付け)となることを期待している」と述べた。

 HEMSは分電盤に取り付けた電力計測器とインターネットを結び、スマートフォンやパソコンを使って各部屋や家電の電力使用量や太陽光発電量を確認したり、家電の電源を切ったりできる。

(岡管連から)

 戸建て住宅に『HEMS』を導入したものを『スマートハウス』と呼ばれることがあります。

 これに対してマンションの場合、『スマートマンション』と呼ばれ、『MEMS』(マンションエネルギー管理システム)を導入したものをいいます。

 つまり、『スマート』とは、『エネルギーの賢い使い方』を意味するでしょう。

 そこで、『MEMS』のひとつであります『既存マンションにおける高圧一括受電の導入』について、別途、お伝えしたいと考えています。

2015年3月03日 | カテゴリー 電力使用方法の進化