当センターに寄せられた平成27年度の相談内容(4)/マン管通信2016・6

共用部分の使用、管理、変更(決議要件を除く)

*相談件数199件のうち

 ・築31年~40年:57件(28.6%)

 ・築21年~30年:43件(21.6%)

 ・築11年~20年:42件(21.1%)

1 共用部分の使用に関する相談事例から

 ①敷地内に選挙用ポスターを掲示することを認めてよいか

 ②共用廊下に私物を置いてよいか

 ③専用庭に物置を設置してよいか

 ④バルコニーにアンテナを設置してよいか

  バルコニーに物置や植木鉢を置いてよいか

 ⑤駐車場に契約車両以外の私物を置いてよいか

 ⑥アルコープや玄関先に自転車を置いてよいか   など

2 共用部分の管理、変更に関する相談事例から

 ①エアコン用スリープ孔を外壁に開けたいとの要望について管理組合としてどのように対応すればよいか

  外壁にスリープ孔を開ける場合には鉄筋等への影響を調査すべきか

 ②専用部分の玄関扉の修繕及び取替え費用は管理組合が負担するのか

  経年により劣化した網戸の取替え費用は管理組合が負担するのか

  専有部分の窓ガラスがが破損した場合の取替え費用、ドアクローザーや蝶番の取替え費用は組合員が

  負担するのか

 ③専有部分内のリフォーム工事とともに共用部分であるバルコニーの防水工事等を認めることはできるか

 ④店舗用シャッターの修繕費用は当該店舗が負担するのか

 ⑤共用部分の変更において「区分所有者の権利に特別の影響を及ぼすとき」とは何か

  耐震改修において特定の住戸の出入りに影響が生じる工事の場合は当該組合員の承諾が必要か

 ⑥窓枠の取替え工事に関する総会議案に対し賛否の意思表示をしなかった住戸の工事を実施することは

  できるか

 ⑦専用庭の草取りは誰が行うべきか

 ⑧管理員の勤務形態変更により不要となった管理員居室を集会室等として利用できるか

 ⑨駐車場の区画数を減らす場合はどのような手続きが必要か

 ⑩専有部分内の煙感知器の取替え費用は組合員が負担するのか

 ⑪バルコニーのひび割れを保存行為として組合員自身が補修してもよいか   など

2016年7月13日 | カテゴリー その他