『第10回 マンション生活支援セミナーin岡山』が開催された

【第10回 マンション生活支援セミナーin岡山】

 岡管連セミナーが11月15日14時から、きらめきプラザで開催された。

 12名の参加者であったが、少人数による有意義な意見交換ができました。

 前半は、『マンションの大規模修繕工事のすすめ方』について、マンション修繕担当者による苦労話など、生の声が聞けました。

 後半は、修繕に当たって、計画的に進めること、修繕履歴を残すこと、建物診断を行うこと、修繕積立金を見直すことなど、またマンション管理に対する関心を高めることなど、参加者との熱心な討議が行われました。

 また、今後のマンションの在り方などについて、興味深い話も聞かれました。

 全体を通して言えたのが、区分所有者、マンション居住者、管理組合が岡管連が取り上げています『二つの老い』について、真剣に考えていかないと、マンション自体の存立に疑問が出てくると感じられました。

DSCF6498      DSCF6492

DSCF6491  DSCF6501

2014年11月17日 | カテゴリー セミナー