マンション管理セミナーに参加して(4・23)

 この度、公益財団法人マンション管理センターから、管理組合運営に必要な会計知識を解説した『マンション管理組合会計の手引き ~基本から仕訳を中心にして~』が4月中旬に発刊された。

 それに合わせて、管理組合役員、マンション管理士、管理会社等の方々を対象として、実務に精通している公認会計士を講師とした同手引きの解説をするセミナーが、4月23日 大阪・吹田市で開催され、岡管連も当該セミナーに参加した。

 当日は、定員一杯の100名の参加者で、関心の深さが感じられた。公認会計士の説明は、簿記の仕訳の原則処理を中心にして、一般の方々には少し理解しづらい面もあったが、この解説のセミナーで感じたことは、今後、管理組合会計の会計基準が指針として、数年後には示され、管理組合、管理会社等は、この統一会計基準に準拠した会計処理を行う必要性が出てくるように思われた。

DSCF5788

     管理組合会計の手引き