『マンションみらいネット』のご案内(2)/マン管通信2015・7

【管理組合運営を活性化】

2 「マンションみらいネット」の各種機能(続き)

(3)組合員間での情報共有化と円滑な合意形成の支援

   蓄積された文書類や修繕履歴等の情報については、組合員であればそれぞれのご家庭でお持ちの

  インターネットに接続されたパソコン等でいつでも閲覧することが可能ですし、必要に応じてご自宅の

  プリンターから印刷することも可能です。

   また、電子掲示板の機能、理事会用掲示板の機能、組合図書室の機能も利用可能ですので、それぞれ

  の特性を生かした情報共有等を実現することができます。

  ◊電子掲示板

    コミュニティ活動や行事の案内、防犯の呼びかけや様々なお知らせ等、理事会から組合員への情報

   提供ができるインターネット掲示板です。

    公的機関から発表される防災情報や防犯情報等のリンクを貼ることもできます。

  ◊理事会用掲示板

    役員間で、相互にコメントの書込・修正・削除ができる双方向の掲示板です。

    24時間どこからでも、タブレット等からでも参加できるので、忙しくなかなか理事会運営に参加

   できない理事等のご意見も反映することができます。

    これにより、情報の行き違いによるトラブルを未然に防ぐことができます。

  ◊組合図書室

    電子化した図書を、組合員がいつでもインターネットを通して閲覧できるコーナーです。

    理事会議事録を電子化しておけば、組合員が常に最新の組合運営情報を入手することができます。

    また、災害対応マニュアルや危険な場所のハザードマップ、備蓄品リスト、各戸の緊急連絡先等、

   防災・防犯に役立つ様々な資料を電子化して緊急時に役立てることもできます。

(4)維持管理情報の公開によるマンションの適正評価の獲得

   マンションの市場価値を判断するための一つの項目として、マンションの維持管理状況の確認が

  あります。

   各マンションで長期修繕計画に基づいた適切な修繕積立金を積み立てながら、必要な時期に必要な

  修繕工事が実施されていることで、そのマンションの価値が維持されます。

   したがって、維持管理情報を公開することにより、当該マンションの適正な評価の獲得が期待

  できます。

                (著)公益財団法人マンション管理センター企画部長 高田 卓二

2015年8月05日 | カテゴリー 豆知識