マンションすまい・る債/住宅金融支援機構

【マンション管理組合の皆様へ! 機構が積立金をお預かりします】

・公募受付期間:4月28日(火)~9月17日(木)

・募 集 口数:100,000口(募集口数を超える応募数の場合は抽選)

 マンションすまい・る債は、マンション管理組合の大切な修繕積立金の計画的な積立てや適切な管理をサポートするために、住宅金融支援機構が国の許可を受けて発行する債券です。

【マンションすまい・る債の特徴】

・平成28年2月に発行する債券の場合の満期時年平均利率:0.313%

・利付10年債。年1回(2月予定)、定期的に利息をお支払いします。

・1口50万円で複数口申込みが可能です。

・毎年1回、同一口数で継続して積み立てる場合、最大10回連続して行うことができます。

・修繕のための中途換金は、初回の債券発行日から1年以上経過すれば可能です。中途換金は1口単位

 (50万円)で、買入手数料はかかりません。

・債券は、機構が保護預かりします。

・お預かりした積立金については、独立行政法人住宅金融支援機構法において、機構の財産から優先的に

 弁済されることが定められています。

・積立てをされた管理組合には、マンション管理情報誌のお届け、共用部分リフォーム融資の金利引き下げ、

 セミナーへの参加等の特典がございます。

【お問合せ先・資料請求先】

   ・住宅金融支援機構お客様コールセンター

     住宅債券専用ダイヤル:0120-0860-23

     営業時間:9:00~17:00

     (土日、祝日、年末年始は休業)

【インターネットでの資料請求等】

       http://www.jhf.go.jp/customer/kanri/smile.html

2015年6月05日 | カテゴリー 豆知識