来月10日から受付開始/山陽新聞朝刊2・17

【住宅エコポイント制度】

 国土交通省は16日、省エネ性能の高い住宅の新築やリフォームに最大45万円分のポイントを与える住宅エコポイント制度に関し、申請の受付を3月10日から始めると発表した。

 ポイントは省エネ家電や農林水産品、全国で使える商品券などに交換できる。

 窓や外壁の断熱化といったリフォームは30万円を上限として、耐震改修を合わせて施す場合はさらに15万円分を上乗せする。

 施工契約が昨年12月27日以降で、来年3月末までに着手することが条件となる。

 政府は昨年末の閣議で、消費税増税によって冷え込んだ住宅市場を活性化するため、2010年と12年に導入したことがある住宅エコポイント制度の復活を決定。

 14年度補正予算に経費805億円を計上した。

(岡管連から)

 来年3月までに大規模修繕工事を計画している管理組合では、合わせてマンションの省エネ等を検討していただければ、組合員にも省エネポイントとして還元できるのではないでしょうか。

2015年2月27日 | カテゴリー 豆知識