「自主点検のすすめ方」その4

【自主点検の手順】

点検は、およそ次のような順序で行います。

基本的には目で見て現象の有無を確認します。

専門家に同行してもらい、説明を受けながら行うとより理解しやすくなります。

また、点検の終了後には、せっかくの機会ですから何かイベントを企画してはいかがでしょうか。

《 当 日 》

(点検前の説明等)

①集合、趣旨の説明

②グループ分け

③点検用具の確認(配布)

④自主点検チェックシートの配布

⑤点検の方法、記入方法、順序の説明

⑥注意事項の説明(プライバシーへの配慮など)

―――――点検の実施―――――

(点検後の集計等)

①点検結果の集計

②概要の報告

③イベント(懇談会や会食等)

《 後 日 》

①自主点検記録のファイル(シート、図面、写真等を整理)・保管

②修繕専門委員会等による点検結果への対応の検討