マンションの管理の適正化に関する指針の改正(1)

【コミュニティ形成の積極的な取り組みを新たに明記】

Ο前文及び『管理組合が留意すべき基本的事項』に、新たに、コミュニティ形成について位置付け

・マンションにおけるコミュニティ形成は、日常的なトラブルの防止や防災減災、防犯などの観点から重要。

・管理組合においても、建物の区分所有等に関する法律に則り、良好なコミュニティの形成に積極的に取り

 組むことが望ましい。

・その際、自治会及び町内会等は各居住者が各自の判断で加入するものであることに留意すること。

・特に、管理費の使途については、マンションの管理と自治会活動の範囲・相互関係を整理し、管理費と

 自治会費の徴収・支出を分けて適切に運用することが必要。

・なお、このように適切な峻別や代行徴収に係る負担の整理が行われるのであれば、自治会費の徴収を代行

 することや、防災や美化などのマンションの管理業務を自治会が行う活動と連携して行うことも差し支え

 ない。