マンションにおける国勢調査の円滑な実施に向けて/マン管通信2015・8

【平成27年は国勢調査の年】

 平成27(2015)年は、総務省統計局が5年に1度の「国勢調査」を実施する年です。

 今回の国勢調査は、少子高齢化対策、防災対策、地方創生など行政の重要政策に活用されるとともに、

東日本大震災後の初めての国勢調査ということもあり、震災の影響を居住期間や移動状況の観点から把握

することとしています。

【マンションの住人の皆様へのお知らせ】

インターネット回答の全面展開/『スマート国勢調査』

 平成27年国勢調査では、『スマート国勢調査』と銘打って、日本中どこからでもインターネット回答が

できるようになりました。

 9月10日から、国勢調査員が皆様の世帯を訪問してインターネット回答用のIDを配布しますので、

9月20日までの間に、パソコンやタブレット端末、スマートフォンからご回答をお願いします。

 インターネット回答では、通信をすべて暗号化していることに加え、不正なアクセスなどの監視を24時間

行っています。安心してご回答ください。

 もちろん、紙の調査票を用いた従来の方法による回答も可能です。

 9月20日までにインターネット回答のなかった世帯には、9月26日から国勢調査員が改めて訪問して

調査票を配布しますので、10月1日から7日までの間に、調査票の提出をお願いします。

 平成27年国勢調査において正確な結果を得るためにも、是非皆様方の御支援を賜りたいと思います。

 なお、平成27年国勢調査のより詳しい説明につきましては国勢調査2015キャンペーンサイトを

ご覧ください。

・ホームページ http://kokusei2015.stat.go.jp/

・フェイスブック https://www.facebook.com/kokusei2015

DSCF7265