標準管理委託契約書の改訂(1)/マン管通信2018・5

これまでの改訂の経緯

 「マンション標準管理委託契約書」は、平成13年にマンション管理適正化法が施行され、消費者保護等の観点から管理委託契約に関する様々な規定が設けられたこと等を踏まえ、平成15年4月9日に従前の「中高層共同住宅標準管理委託契約書」を改訂する形で、マンションの管理委託契約に係る標準的な管理委託契約の指針として作成されました。

 その後、マンション管理適正化法施行規則の一部を改正する省令が平成21年5月1日に公布され、出納業務に係る財産の分別管理の方法が変更されたこと、及び管理委託契約に関するトラブル実態等を踏まえた全般的な改訂を平成21年10月2日に実施しました。

 また、「マンション標準管理規約」が改正され、マンションの管理状況等に関する情報の開示に係る規定が整備されたことと整合をとるための改訂を平成28年7月29日に行いましたが、当該改訂はマンション標準管理委託契約書第14条に限定した改訂であったことから、今般、平成21年以来の全般的な見直しを行ったものです。

2018年6月03日 | カテゴリー 管理基礎講座