理事会ですぐできる滞納への対応取組み

 管理費等の滞納については、管理会社任せではなく、理事会がスグに対応すべきであります。

 時間が経てば経つほど、滞納金がたまり、またこの状態が続けば、滞納者も何も言ってこないので、ルール無視の傾向につながります。

 理事会として直ぐに動き、滞納者への力強い意思を伝えるべきです。その例として、以下のものなどが考えられ、ルール違反へのメッセージとなります。

(エレベーター内に)

 ・口座引き落とし日 ・銀行口座残高確認 ・先月の未納人数 ・滞納金額推移グラフ など

(広報誌に)

 ・滞納者の人数 ・滞納金額 ・滞納金額推移グラフ  など

(戸別訪問へ)

 ・滞納者への督促ルールの説明と書面の配付

 ・文書による滞納金額の通知

 ・管理規約に従い、〇ヵ月以上の滞納者に駐車場契約解除の通知

 ・駐車場契約解除に伴い、最寄りの警察署への通知  など

2018年2月21日 | カテゴリー 滞納管理費等問題