男児転落死亡/毎日新聞デジタル版10・18

【1歳8か月が窓から転落

            大阪のマンション3階】

 

 18日午前10時ごろ、大阪市浪速区のマンション3階の窓から1歳8か月の男児が約8メートル下の路上に転落し、死亡した。

 浪速署によると、男児は両親との3人暮らし。

 男児が落ちた居間の窓は床から高さ約80センチの位置にあるが、窓の下に高さ約30センチの子供用のテーブルが置かれていた。

 母親は隣の部屋にいて、父親は外出中だった。

 

(岡管連から)

 男児のマンションからの転落事故については、『事故防止』において、以前にも取り上げた問題です。