機械式立体駐車場の事故再発防止/国交省

【機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン】

 

 本年3月に、『機械式立体駐車場の安全対策検討委員会』から報告書がとりまとめられたのを受けて、国土交通省は、機械式立体駐車場に関わる製造者、設置者、管理者(マンションの管理組合を含む)、利用者が先ず早期に取り組むべき事項を『機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン』として策定・公表するとともに、関係団体(全管連等)へ安全対策の強化及び適正利用の周知について要請を行っていた。

 その後この7月、消費者安全調査委員会において、『消費者安全法第23条第1項に基づく事故等原因調査報告書』が取りまとめられたことなどを踏まえ、10月6日付でガイドラインの改定を行い、機械式立体駐車場の安全対策及び適正利用の一層の推進を要請している。

 

【ガイドライン改定の趣旨等】

 

        1 安全対策の検討・実施の推進

        2 安全利用の推進

        3 注意の喚起の実施

 

・『機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン』(平成26年10月改訂PDF)

   http://www.mlit.go.jp/common/001056799.pdf  

・『注意喚起(消費者庁共同)』(PDF)

   http://www.mlit.go.jp/common/001055582.pdf

・『機械式立体駐車場の事故情報』(PDF)

   http://www.mlit.go.jp/common/001047690.pdf

・『機械式立体駐車場の事故事例』(動画)

   http://www.youtube.com/embed/huDUSDGFMik

2014年10月25日 | カテゴリー 事故防止